飲酒運転がNGな理由を知っていますか?

飲酒運転は違法です。お酒を飲んで車を運転するとは、国の法律によって禁止されています。お酒を飲んで乗り物の運転をすると、正しい判断力を低下させるだけでなく居眠りの原因にもなります。飲酒によって気持ちが高ぶりスピードを出し過ぎたり、自己中心的な考え方になったりして人の意見を聞けなくさせたりします。飲んだら乗るなの決まりを守ることが大切です。


shopping02_mまた、警察の取り締まりを受けた場合には、自分だけが違反の罰金の対象ではなく、同乗者一人一人も罰金を支払う対象となります。飲酒の量が多いと免許の取り消しになってしまう場合もあります。それほど飲酒に対する世間の目が厳しくなっている証拠なのです。厳しい罰則を設けてはいても、ルールを守らない人がいます。自分一人の身勝手な行動が、他人を事故に巻き込みその人の生命を奪う危険があることを理解して行動には責任を持たなければいけないのです。小さなお子様からお年寄りの方まで交通事故の犠牲者になる可能性があります。横暴な運転の車は、人を傷つける凶器にもなるのです。常に安全運転を心がけて、交通ルールを守り交通事故の犠牲者を出してしまわないように運転する時には十分に気をつけて行動しなくてはいけないのです。

Comments are closed.